国内外の芸能人の様々な情報を発信。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麻木会見、離婚前から交際
2010/12/22/ (水) | edit |
 タレントの大桃美代子(45)から元夫の不倫相手と一方的にツイッターでつぶやかれたタレントの麻木久仁子が22日、TBS情報番組『ひるおび!』(月~金 前11:00)生出演後に同局で会見を開いた。双方が離婚成立前だった2006年から交際が始まったと認めたが、同席した麻木の弁護士は「夫婦関係が破綻しているので、不倫関係にはならない」と主張した。

asagi.jpg


 麻木は作曲家・松本晃彦氏と1994年に結婚し、長女を授かるも2006年3月に離婚。一方の大桃は2003年6月にAPF通信社の山路徹代表と結婚したが、2009年11月に離婚した。

 会見前に麻木は「私の立場から思うことを話したい」と山路氏や大桃のプライベートを配慮することを釈明すると前置きした上で口を開いた。山路氏との交際は「2006年。私自身も別居をしていた時期で、いつ離婚届を出すかという時期」からスタート。ただ、自身の離婚理由には「今回の件は関係ない」と断言した。

 また、山路氏からは「(大桃との)夫婦関係は実際に終了している。離婚届をいつ出すか」という説明があり「信憑性があった。(離婚成立までは)大桃さんの意思や時期を見てとも聞いて、それは大人らしい、彼らしいやり方だと思っていた」と当時の心境を振り返りながらも、今回の騒動発展に「私の不徳なところもあると思う」と戒める場面もみられた。

 そんな山路氏との関係も「お仕事でも尊敬しているし、うまくやってきたと思うけど、ここにきて、私の精神的、体調的、金銭面的に疲れてしまうことがあり、ピリオドを打った」と約1ヶ月前に破局したと報告。交際期間中は山路氏の家賃を支援していたと明かし、金銭面についても今後話し合っていくという。

 大桃は19日深夜、自身のツイッターで「ショックだったのは、元夫が麻木久仁子さんと不倫をしていた事がわかったこと。先輩として尊敬していたのに、ショック」と綴り、今回の騒動に発展していた。なお、この発言はすでに削除されている。



離婚届を出すまで我慢出来なかったのかな。
まだ大桃さんは夫婦だったんだから、誰がなんと言おうと不倫です。

本当に大切に想ってたなら、ちゃんと離婚届を提出して相手の環境が落ち着くまで待つべきではないの?
大人ならそれまで我慢しようよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。