国内外の芸能人の様々な情報を発信。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下着姿のダコタ・ファニングが熱唱!衝撃的なPV
2010/03/13/ (土) | edit |
人気若手女優のダコタ・ファニングとクリステン・スチュワート主演で、70年代後半に一大ブームを巻き起こした元祖ガールズバンドを描く伝記映画「ザ・ランナウェイズ」の、過激なライブシーンを収録したプロモーションビデオが米MTVなどで公開された。

dakoda.jpg


 ティーンエイジャー5人によるハードロック・ガールズバンド「ザ・ランナウェイズ」は75年に結成され、76年にシングル「チェリー・ボム(悩殺爆弾)」でデビュー。セクシーなコスチュームと挑発的な歌詞で注目され、絶大な人気を獲得した。バンドメンバーのうち、下着姿で熱唱するリードボーカル&キーボードのシェリー・カーリー役をファニングが、レズビアンであるボーカル&ギターのジョーン・ジェット役をスチュワートが演じている。

 このほど公開されたPVは「チェリー・ボム」のライブシーンで、コルセットとガーターベルトを着けたファニングが大きく開いた胸元を揺らしながら、聴衆をあおるように熱唱。スチュワートは彼女を見守るように隣でギターをかき鳴らしている。また、ファニングがドラッグで意識が遠のく様子や、セックスシーンらしき場面も挿入されており、清純な子役イメージを完全に覆す衝撃的な内容となっている。

 ファニングとスチュワートのパフォーマンスには、本作のプロデューサーを務めるジェット本人も太鼓判を押しており、3月23日に全米発売されるサウンドトラックには、ファニングの歌う「チェリー・ボム」「カリフォルニア・パラダイス」、スチュワートとデュエットする「クィーンズ・オブ・ノイズ」「デッド・エンド・ジャスティス」などが収録される。

 映画「ザ・ランナウェイズ」は4月9日全米公開。





ちなみに、これ噂の動画だw
セクシーかどかはなんとも言えねんけど・・・


http://www.youtube.com/watch?v=FBW-TFXe15s




「アイアムサム」「アップタウンガールズ?」「マイ・ボディガード」・・・
ではかわいらしい少女だったのに、いつの間にこんなに大人になったんだ( ̄  ̄;)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。